CONCEPT

開発者ピーター・コモー氏の想い


SXシリーズ

誰にでも手の届く価格帯のスピーカーに、新しい技術を追求して高いパフォーマンスを実現するといMissionの思想を具現化したのがSXシリーズです。設計にあたり、さまざまな音響的課題を克服しながら、インテリアになじむ優美なキャビネットラインとナチュラルな素材による優しく凛とした存在感をデザインに求めました。自社生産のオリジナル・ドライバーには振動板の音域ごとに異なる新素材を採用し、意匠・音響・機構エンジニアの協力のもと、ダイキャストフレームを使ったユニットの正確なマウントによって、キャビネットからの輻射の排除という課題を高い次元で克服しました。

MXシリーズ

私がMissionから研究開発部の責任者として招聘されたとき、最初に取り組んだのが、伝統あるMissionの音とコンセプトを受けつぎ、コストパフォーマンスを意識したMXシリーズの開発でした。重要視したのは、小さな子供がいる家庭でも安心して音楽が聴ける環境を作るため、グリルをキャビネットの一部としてデザインしながら、高音域と中音域のユニットを正確に融合させるためのウェーブガイドを有効に使うという発想です。そして数多くの試作を積み重ねた結果、誰にでも手の届く価格のスピーカーに、Missionが守りぬいてきたブリティッシュサウンドを吹き込むことに成功しました。