Missionブランドヒストリー

Missionは、現在メニューイン国際ヴァイオリン・コンクールのディレクターであり、イラン・ヘリテージ財団の理事も務めたファラッド・アジマによって1977年に英国ケンブリッジにて創業しました。イギリスのハイファイスピーカーに革新的な旋風を巻き起こした770シリーズは、彼の音楽に対するパッションと工学者としての探求心から生まれた傑作で、Missionを瞬く間にヨーロッパにおけるビッグ・ブランドへと成長させたのです。

優れたスピーカーとは何か?音楽を美しく奏でるのは何か? ミッションにとってこの答えは非常にシンプルです。 音楽は単なる音符の連なりではなく、繊細な感情の揺れや高まり、情動すらも表現するものです。 製品の特性を量る上で、スペックは重要な要素ですが、音楽性豊かに表現するにあたっては、必ずしも直接結びつくものではありません。Missionのスピーカー制作における哲学は、演奏者が音楽に込めたパフォーマンスを忠実に再現することを最も重視しています。 LXシリーズは、理論的でありながらデザイン性に優れた製品作りで、音質とデザインの両面でユーザーの皆様にお喜びいただける事に注力しております。

  • ■ インバーテッド・ドライバー・ジオメトリー方式採用
  • ■ 25mmマイクロファイバードームツイーター搭載
  • ■ 剛性の高いキャビネット設計
  • ■ バナナプラグ対応スピーカー端子
  • ■ ブックシェルフ1機種、フロアスタンディング1機種、センタースピーカー1機種
  • ■ 選べる2色〈ウォールナット・ブラック〉